突然始まった夜泣き

うちの子は基本的に生まれたときから夜泣きもなく、夜中の授乳もなく朝まで寝ていることも多々ありすごく助かっていました。それが夜中楽だからと添い乳を始めてから、おっぱいを探して夜中寝ぼけてぐすぐす泣き出すことがはじまりました。体力的にもしんどくなり添い乳をやめたところ、一旦夜泣きはおさまりました。

 

また夜泣きが始まったのは夏の蒸し暑さです。一晩中エアコンをいれていると風邪をひかせてしまうのではないかと思いためらっていると、頭は汗だくになり寝苦しいのか三時間起き、二時間起き、さらには一時間起き、30分起きと頻繁に夜泣きしだしました。夏場の寝苦しさの夜泣きは対策方法も思いつかず、とにかく体力の限界でした。夏場の暑さが過ぎると寝苦しさがなくなり、また朝まで寝てくれるようになりました。

 

8ヶ月になり原因不明の夜泣きがはじまり、ぐずぐず泣いてる日もあれば本気で大粒の涙を流しながら泣く日もあり、どうしたらよいかわからず。日中あれはだめ、これはだめとわたしが叱ってしまうのが原因かと悩みましたがそうではないようでした。友人や母親、助産師さんにも相談しましたが、時期がきたら夜泣きはなくなるからとのことで様子を見ていましたが、言われたように夜泣きはなくなりました。

 

夜中突然泣くので、どうしたのか、具合が悪いのかなどと心配なこともあるかと思いますが、正直原因はわかりません。おやにできることは快適な睡眠をとらせるために、程よく疲れさせるように一生懸命向き合って遊ぶこと、寝るまでの生活のリズムを整えること、快適な睡眠空間を作ることが大切ではないかと思いました。夜泣きが一生続くわけではない、今だけだと思う気持ちをもって我が子と向き合うことも必要です。

 

 

>>もっと夜泣きについて知りたい方はコチラ<<

ページの先頭へ戻る